ダイエットに水を飲むことは効果的!?

ダイエット 水 ダイエット

茨城県つくば市、守谷市、千葉県柏市でパーソナルトレーナー坂本孝宏です。

 

体脂肪はエネルギーになる時には、

体内の水分と酸素を消費しながら、代謝されていきます。

 

つまりダイエットをする時には、

十分な水分補給と呼吸は大切ということになります!

今回は「水」について書いていこうと思います。

 

1日にどれくらいの水を飲めばいい?

 

水はしっかりと飲みましょう!とよく言われますが、

どれぐらいの量を飲めばいいのか?

 

1日に飲んで欲しい水の量は、

「2リットル程度」です!

 

一回で大量に飲めばよいということではなく、

30分〜1時間に一回の間隔で補給するように意識をしましょう!

 

喉が乾いたら飲むというよりは、乾く前に飲むようにしたり、

トイレに行った後などに飲むようにします。

夜間は脱水状態になりやすいので、眠る前や起床後にも飲むようにしましょう!

 

体脂肪がエネルギーとして消費されはじめると、

同時に水分も消費されるようになるため、

数日で体重が1〜2kg程度減ることがあります。(減る量は個人差があります。)

 

浮腫(むくみ)を防ぐポイント!

 

塩分の多いものを食べたり、アルコールを飲んだりすると、

体内でそれらを薄めて無害のものにするために、

水分は体内に残ろうとします。

それによって浮腫(むくみ)が生じて、体重などが増加します。

 

浮腫を防ぐポイントとしては、

  • 塩分を少なくする
  • スープや汁物を控える
  • アルコールを控える
  • 野菜を生で食べるようにする
  • ブラックコーヒーや紅茶、緑茶などカフェインの利尿作用を利用する
  • 水分補給をしっかりとする

 

アルコールがダイエットにオススメしない理由はこちらをご覧ください!

【Q&A】ダイエットにお酒はなぜ良くないの?

2018.04.24

 

ダイエットにおいて水を飲むということは浮腫(むくみ)という点からも、

とても大切になってきます。

女性などでは特に水を飲む量が少ない方が多いので、

まずは食前・中・食後などで水分をコップ一杯飲む所から始めてみましょう!

 

 

ダイエットに関するご相談やご質問などは、

LINE@でお気軽にしてください!(↓バナーをクリック)

LINE@バナー

 

祖母との日常を綴ったブログも書いています!

認知症の祖母と暮らすパーソナルトレーナー坂本孝宏のブログ

 

今日も素晴らしい笑顔と「ありがとう」を忘れずに!

パーソナルトレーナー

坂本孝宏