筋肉をつけて代謝を上げても体重は減りません!

筋肉をつけても代謝は上がらない ダイエット

茨城県つくば市、守谷市、千葉県柏市でパーソナルトレーナーとして活動している坂本孝宏(@t_s.56)です。

 

よく「筋肉をつけて代謝を上げて痩せやすくしよう!」と言われていたりします。

一度はきっと聞いたことがあると思います。

 

筋肉をつけて代謝をあげるというのは、決して間違いではないのです。

 

結論から言うと、

筋肉量が増えても代謝はさほど上がりません!

かつ、

代謝が増えても体重は減りません!

 

筋肉量が増えて代謝が上がっても体重が減らない理由

 

筋肉を増やして代謝をあげようという言葉の「代謝」というのは、

基礎代謝量」の事を指しています。

 

基礎代謝量とは、1日に何もせずに寝ているだけの状態でも消費するエネルギー量です。

 

よく筋肉をつけて基礎代謝を上げて、「痩せ体質」になろう!といった、

謳い文句もよくありますが、これも決して間違ってはいません。

しかしあまり過信しすぎないように注意をしましょう!

 

というのも、筋肉量を1kgを増やした場合に上がる基礎代謝量ってどれぐらいだと思いますか?

 

筋肉量を1kg増やして上がる基礎代謝量は、

「15〜45kcal」です!

 

たったそれだけ!?と思うかもしれませんが、

これだけなんです。

筋肉量を純粋に1kg増やすのはとても大変です。

 

これが、筋肉量が増えて代謝が上がっても体重が減らない理由です!

 

食事でのカロリーの摂り方を考える方がとても効率的です!

 

先ほど、筋肉量が1kg増えても、基礎代謝量は「15〜45kcal」しか増えないとお伝えしました。

 

一般的な女性の基礎代謝量は、約1200kcal。

男性で、約1500kcalと言われています。

 

そこに1日の活動代謝が加わって1日の消費エネルギーとなります。

それが女性ですと約1900kcal、男性で約2400kcalと言われています。

 

この数字に「15〜45kcal」ぐらいが足されても、

あまり大きな意味があるとは思えません。

 

それならば、

普段の食事のカロリーの摂り方を気にする方がよっぽど効率的ですし、効果的です!

 

まずは自分がどれぐらいのカロリーを摂っているのか把握する

 

普段、あなたが摂っている食事のカロリーってどれぐらいか分かりますか?

意外とちょこっと食べたものがハイカロリーだったりすることもあります。

 

例えば、メロンパンなど菓子パンを食べたとしましょう。

メーカーによって大きさや中身は違いますが、

だいたい「400〜500kcal」ぐらいあります!

 

でもメロンパンだけではお腹いっぱいにはなりませんよね?

それに+αとして何をきっと食べたりします。

そうすると一食だけでも結構ハイカロリーになります。

 

これを続けていると・・・どうなるか分かりますよね?

 

このように、自分がまず食べているものが、

どれぐらいのカロリーがあって、1日でどれぐらいカロリーを摂っているのか、

ぜひチェックしてみてください!

 

ダイエットに関するご質問受け付けております!

お気軽にお問い合わせください↓

LINE@バナー

LINE友だちも募集しております!

パーソナルトレーナー坂本孝宏とLINE友だちになる

 

 

祖母との日常を綴ったブログも書いています!

認知症の祖母と暮らすパーソナルトレーナー坂本孝宏のブログ

 

今日も素晴らしい笑顔と「ありがとう」を忘れずに!

パーソナルトレーナー

坂本孝宏