あなたのその食事の仕方「夏太り」の原因になるかもしれません!

夏太り ダイエット

茨城県つくば市、守谷市、千葉県柏市でパーソナルトレーナーとして活動している坂本孝宏(@t_s.56)です。

 

夏って汗もよく出るし、暑いから痩せやすそうと思う方も多いかもしれません。

夏って実は「夏太り」しやすいというのを知っていましたか?

今回はその「夏太り」について書いていこうと思います!

 

夏は栄養のバランスが崩れて太りやすい!

 

夏は、暑いので食欲も落ちたり、熱中症などで体調を崩す方も多くいます。

 

栄養の部分ですと、夏は「栄養のバランスが糖質に偏りやすい」です!

 

夏に多いメニューとしては、

  • 冷やし中華
  • 蕎麦
  • うどん
  • そうめん
  • スイカなどの果物
  • 冷たいアイス
  • キンキンに冷えたビール

 

このように糖質に栄養が偏るメニューが多いです。

 

たんぱく質などが少なく、全体の摂取量は多くないにしても、

糖質の過剰摂取によって太りやすい状態になっていきます。

 

今回は「夏太り」がテーマではありますが、

このような糖質の過剰摂取が原因で夏バテや体調を崩す原因にもなります。

 

糖質だけでなく、たんぱく質やビタミン、ミネラルの補給も大切です!

 

暑いから簡単なもので済ませよう、食べる気がしない。

こんな気持ちにもなると思います。

 

しかし、そんな中でもたんぱく質やビタミン、ミネラルを取ることもとても大切です!

 

たんぱく質と言っても種類は色々とあります。

たんぱく質は、「肉・魚・豆・卵・乳製品」に多く含まれています。

 

暑いからガッツリしたものは食べたくない・・・

それならば、サッパリしたようなたんぱく質をチョイスすれば良いだけです!

冷奴やお刺身などはオススメです!

 

またビタミンやミネラルも不足しがちなので、

お野菜もちゃんと食べるようにしましょう!

できれば夏野菜を積極的に食べるようにしてみてください!

 

夏野菜で代表的なのは、

キュウリ、トマト、ピーマン、ゴーヤ、ナス、トウモロコシ、カボチャ

などがあります。

 

レタスやキャベツだけではなく、

色の濃い野菜も食べるようにしましょう!

 

例えばトマトには、抗酸化作用のあるビタミンAとCが多く含まれています。

ビタミンEと一緒にとることでより抗酸化作用に期待ができます。

なのでビタミンEが多く含まれるオリーブオイルなどで調理をするのもオススメです。

特に紫外線などを気にしている方などにはオススメです。

 

何かに極端に偏るのではなくバランスよく食べましょう!

 

「夏太り」の原因は、「糖質の過剰摂取」とお伝えしました。

 

これは夏に限ったことではないのですが、

普段から何かの栄養に偏るのではなく、バランスよく食べるように意識をすることが大切です!

 

まだまだ夏の暑さは続きますが、しっかりと栄養をとって乗り越えていきましょう!

 

 

食事についてお困りの方は、LINE@からお気軽にご相談ください!

LINE@バナー

 

 

祖母との日常を綴ったブログも書いています!

認知症の祖母と暮らすパーソナルトレーナー坂本孝宏のブログ

 

今日も素晴らしい笑顔と「ありがとう」を忘れずに!

パーソナルトレーナー

坂本孝宏