ダイエットでリバウンドをしない人の習慣とは?習慣を変えて成功しよう

ダイエットでリバウンドをしない習慣 ダイエット

茨城県つくば市、千葉県柏市でパーソナルトレーナーとして活動している坂本孝宏です。

 

ダイエットにおいて一番したくないものと言えば何ですか?

それは「リバウンド」ですよね。

 

人は習慣で生きています。身体も日々の習慣の積み重ねによって今の身体があります。

歯磨きをするのは習慣となっているので、別に苦にはなりませんよね?

 

これはどんなことでも言えることかもしれませんが、

現在の習慣が変われば身体は変わります。

良い習慣に変われば身体は良くなりますし、

悪い習慣に変われば身体は悪くなります。

 

ダイエットにおいてリバウンドをしてしまう人の特徴とは?

 

ダイエットでリバウンドをしてしまう人には、だいたい同じような特徴があります。

 

その特徴とは、

「短期間で痩せることにこだわる」です。

 

ダイエットで失敗を繰り返しやすい人の3つの特徴

2017.06.21

こちらの記事の中で、ダイエットで失敗を繰り返しやすい人の3つの特徴があるとお伝えしました。

  1. ダイエットは辛い、きついと思っている
  2. 無理な目標を立てがち
  3. ダイエットを止める言い訳が次々と頭に浮かぶ

 

短期間で痩せることにこだわると当然無理な目標を立てるようになります。

そして期間内に達成できず、ダイエットに対するモチベーションが下がってやめてしまう。

仮に達成できたとしても、きっと達成感が相当あるので反動が出やすくなります。

 

そもそもダイエットをする目的は何ですか?

 

短期間で体重を落とすことに目がいきすぎてはいませんか?

ダイエットを始めた目的は、単に体重を落とすことなのでしょうか?

ダイエットをしてスタイルを良くしたいとかなのではないですか?

最初に決めた目的を見失わないようにしてくださいね。

 

キレイな体型をキープしている人の考え方って?

 

キレイな体型をキープしている人は、どんな考え方をしていることが多いのか?

共通しているのは、「ストレスになるダイエットをしていない」ということです。

 

「今はダイエット中だから甘いものは食べない」

「ダイエット中だからお酒は飲まない」などの短期的な考え方はあまりしない人が多いです。

 

それはいつも健康的な生活を心がけていたりするので、

ドカ食いも少なければ、すごく我慢をするということも少ないです。

 

女性がダイエットをする場合には、

極端にストイックにやりすぎると女性らしさを失って、

キレイどころが貧相に見えてしまうこともあるので注意が必要です。

 

リバウンドをしない習慣とは?

 

リバウンドをしない習慣に変えていく上で、

3つのことを意識するようにしてみてください。

 

3つのこととは、

  1. 食事の仕方を気をつける
  2. 短期間にとらわれすぎない
  3. 日々のちょっとした意識を変える

 

1.食事の仕方を気をつける

 

ダイエットでリバウンドをしないために一番大切なのは、「食習慣の改善」です。

 

夜は食べすぎないようにする、栄養バランスを整える、

砂糖をたくさん使っている飲料などは控えるなど、

食事の仕方を気をつけることが大切です。

 

2.短期間にとらわれすぎない

 

短期間なら頑張れるという気持ちもわかります。

ですが短期間でダイエットをしようとすれば、

その分リバウンドをする確率が高くなるということは覚えておきましょう。

長期的にみて緩やかに健康になれるダイエットを法を選ぶようにしたいですね!

 

3.ちょっとした意識を変える

 

日々のちょっとした意識を変えるだけでも習慣は変わっていきます。

例えば、エレベーターではなく階段にしてみる。

いつもなら近くても車でいくコンビニなどを歩いていってみる。など

本当にちょっとした部分でいいので、今の生活から少し変えることを意識してみてください。

 

さいごに

 

日々の習慣が変われば、行動が変わります。

行動が変われば、身体が変わります。

身体が変わればきっと様々なことが変わってきます!

 

習慣を身につけたらそれがクセになるくらい身体にしみ込ませましょう!

 

 

LINE@でもダイエットに関するご質問を受け付けています!

お気軽にお問い合わせください。

ぜひお友達登録してくださいね!

LINE@バナー

 

 

 

今日も素晴らしい笑顔と「ありがとう」を忘れずに!

パーソナルトレーナー

坂本孝宏