スタイルが良い人がダイエットをするのにすごく努力をしているのか?

茨城(つくば市)、千葉でパーソナルトレーナーとして活動している坂本孝宏です。

 

ダイエットをしている人もしくはしようとしている人に、

「食べたいものは食べても痩せられますよ」というと、

それはダメでしょ!と言われるかもしれませんが、

私が考えるダイエットはただ痩せることがゴールとは思っていません。

 

ダイエットの本質について考えてみた!

2017.05.10

 

ダイエットというと我慢や忍耐がすごく必要で、

欲望を抑えなければならないつらいものと思われがちです。

「私は意志が弱くて自分に甘いからいつもダイエット失敗するんだよな…」

そう思っている人もとても多いです。

 

でも辛い食事制限や、やりたくない運動で仮に理想の身体を作れたとしても、

それを維持するのはどうすればよいのでしょうか?

維持するのが精神的にも肉体的にも負荷が大きければ、当然続くわけがないですよね。

 

「これを食べたらリバウンドしてしまうかもしれない」

という恐怖に怯えながら食べ物を選んでいくのが成功した代償と考えるのであれば、

私は何も言えなくなってしまいます。。。

 

冒頭にもお伝えしましたが、

私の考えるダイエットのゴールはただ痩せることがゴールではありません。

皆さんに「食に対してストレスを感じなくなる」という状態を目指してもらいたいです!

 

例えば、あなたの周りにいるスタイルが良いと思う人たちを思い浮かべてみましょう。

辛い食事制限ややりたくない運動をしているように見えますか?

きっとそうではないと思います。

むしろ楽しんでいたりしませんか?

彼らは「好きなものを食べても太らない」状態を手にしています。

 

あなたにも彼らと同じようになれる力は持っています。

そのために必要なことが2つあります!

  1. 自分自身の食生活を根本から見直すこと
  2. 食との向き合い方を変えること

この2つが必要です。

 

ダイエットは禁煙と似ている?

 

ダイエットをする上で食事を変えたくないという方は、

痩せるためのダイエット=食べたいものを我慢して制限する

というイメージが強いのかもしれません。

 

冒頭でも説明しましたが、

無理に我慢したりしても長く続くものではありません。

 

禁煙を例にお話していきます。

禁煙をするとき、吸いたいタバコをひたすら我慢するという方法は、

かなり失敗する確率が高いです。

 

これは経験されたことがある方はご存知だと多いますが、

ニコチンによる依存性で、中毒者になると、

タバコを吸わないことによる禁断症状などが現れるからです。

 

禁煙はニコチン中毒を解消することが第一目的で、

単に吸わないというだけでは成功率は低いです、

 

そもそも禁煙は、ダイエットと同じように我慢するという、

苦痛がイメージにあるのかもしれません。

 

私自身一度もタバコを吸ったことはないですが、

普段吸わない非喫煙者は禁煙をしているわけではないですし、

吸いたいという気持ちを必死に抑えているわけではありません。

 

タバコを欲することはないし、吸いたいとも全く思わないだけです。

つまり吸いたいという欲求がないということです。

むしろ煙が苦手だと思う状態です。

 

禁煙をするには、

そんな非喫煙者と同じ状態になるように心身をリセットするのが一番成功率が高いです!

 

ダイエットでも根本は同じです。

「食べすぎれば太るのはわかっているのに、食べてしまう」という気持ちは、

「タバコが身体に悪いのはわかっているのに、吸ってしまう」とほとんど同じです。

 

ダイエットに関する正しい知識をつけて、

食に関する向き合い方を変えることができれば、

辛抱しなくても太る食べ方をしなくなりますし、

身体が太る食品を欲さなくなります。

 

そこに足りないのは意志の力ではなく、

ご説明した2点が必要です!

 

その2点とは、

  1. 自分自身の食生活を根本から見直すこと
  2. 食との向き合い方を変えること

でしたね!

 

まずは根本的に食生活を見直すことから始めてみましょう!

 

 

LINE@でもダイエットに関する情報をお伝えしています!

ぜひお友達登録してくださいね!

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

茨城(つくば市、守谷市)、千葉(柏市)を中心に活動をしているパーソナルトレーナー。「健康的な身体から生まれる最高の笑顔づくりを!」をモットーに、姿勢改善を基盤とした女性の綺麗な身体作りを目的としたパーソナルトレーニングを提供している。