第17回五木田塾勉強会に参加してきました!

トレーナー向け

茨城県つくば市、守谷市、千葉県柏市でパーソナルトレーナーとして活動している坂本孝宏(@t_s56)です。

 

 

先日、第17回五木田塾勉強会に参加してきました!

 

今回のテーマは、

カウンセリング、コーチング、プログラムデザイン」でした。

 

 

塾長の五木田さんは最近は名護(NAGO)Tシャツをよく着ているように思います。笑

 

パーソナルトレーニングの3つのCとは?

 

それは、

  1. Counseling(カウンセリング)
  2. Coaching(コーチング)
  3. Consulting(コンサルティング)

この3つになります。

 

それぞれの言葉を一言で言うとは、

  • カウンセリングは「傾聴」
  • コーチングは「質問」
  • コンサルティング「提案」

このようになります。

 

まとめると、

話を聴き、問題を整理し、

課題を引き出し、信頼関係を築いた上で、

本人が自覚を持った上で、具体的な改善策を提案する。

 

これらを意識しながらパーソナルトレーニングを行うと、

よりスムーズにクライアントの目標達成のサポートができるようになると思います。

 

3つのCをやるときに必要な態度とは?

 

3つのCをやる際に、こちら側の必要な態度しては、

  • クライアントの課題は、クライアントが解決すべきことである。
    (相手の問題は相手のこと)
  • 主体はクライアント。我々は支援者
  • 「クライアントは自分の力で問題を解決する力を持っている」という信頼感
  • 「すべてはより良い未来を創るためにある」という姿勢
  • クライアントの幸せを祈る
  • クライアントを尊重する

 

このような態度が必要になってくると五木田さんは仰っていました。

常に相手目線で考えて支援をすることが大切ですね!

 

思考の3原則がとても大切!

 

思考の3原則とは、

  1. 目先にとらわれず、長い目で見る。
    (長期的な視点)
  2. 物事の一面だけを見ないで、できるだけ多面的、全面的に観察する。
    (多面的視点)
  3. 枝葉末節にこだわることなく、根本的に考察する。
    (全体的視点)

 

私のパーソナルトレーニングでは、

ダイエット目的の場合には、短期的なダイエットは基本的にはオススメしていません。

 

例えば、思考の3原則でダイエットを考えてみると、

2ヶ月で体重を-12kgしたいという女性が来たとします。

 

なぜ2ヶ月でやりたいのか?

本当に2ヶ月でやる必要があるのか?

月に体重を-1kgで年間で-12kgではダメなのか?

 

「気持ちが続かなそうで・・・」というのであればその思考を変えていく必要があります。

短期集中で頑張るということは、それなりの労力が絶対に必要となります。

なので、その反動がきます。いわゆるリバウンドなどですね。

そして、根本的には解決をしていないので、またそれを繰り返します。

 

これがTV番組などの流行りのダイエット法や食材に食いついていたり、

万年ダイエッターとなっている人達に多いです。

 

だからこそ、私のパーソナルトレーニングでは、

短期的なダイエットはオススメしていません。

 

最後に:五木田塾のメンバーが増えました!

 

五木田塾は、普段は津田沼や愛知でやっているのですが、

最近は松戸でも開催されていて、それに伴い新しいメンバーも増えました!

 

毎回勉強会の最初に上の画像の項目について、

みんな前で発表をするというのをやっています。

 

今回の勉強会では新しいメンバーの方もいて、

その方達の発表などを聞いていて、このように思いました。

 

「この人もこの人もこれから試行錯誤しながらも、

どんどん良くなっていくんだな。楽しみだな。」

 

そして、その話を聞いていて、

ふと自分が五木田塾に入りたての頃を思い出していました。

初心というのはやっぱり大切ですよね。

初心は忘れず引き続き精進していこうと思います!

 

 

ご相談、お問い合わせは下記ボタンをクリック!

 

LINE@でもお問い合わせやご相談も承っています!

お気軽にご相談ください!LINE@バナー

 

祖母との日常を綴ったブログも書いています!

認知症の祖母と暮らすパーソナルトレーナー坂本孝宏のブログ

 

Webが苦手なトレーナー・インストラクター・セラピスト向けに、

noteでも情報発信を始めました!ぜひご覧ください!

noteはこちら!

 

今日も素晴らしい笑顔と「ありがとう」を忘れずに!

パーソナルトレーナー

坂本孝宏