WMSの定例会に参加してきました!「記事のリライトについて」

記事のリライト トレーナー向け

茨城県つくば市、守谷市、千葉県柏市でパーソナルトレーナーとして活動している坂本孝宏(@t_s.56)です。

 

安藤ひろゆきさんの主催しているWMS(Web Marketing School)の定例会に参加してきました!

今回の定例会のテーマは「ブログ記事のリライト」についてです。

 

どんなブログ記事をリライトするの?

 

ブログを書くというのは、何も新しい記事を書き続けることだけではありません。

 

昔に書いた記事を見直して、

新しい情報を追加したりして最新版にアップデートすることも1つです。

 

たまに昔の記事を見返してみると、

「え!こんなこと言ってたんだ・・・」と思うこともあります(笑)

 

最後の問い合わせフォームが設置されていない記事などもありました。

致命的ですよね。。。

 

どんなブログ記事をリライトするのか?

 

主にリライトする記事としては、

  1. 人気のある記事のリライト
  2. 人気のない記事のリライト

この2つが挙げられます。

 

1、人気記事のリライト

 

人気記事というのは、

ブログ内でよく読まれていたり、

シェアをされている記事となります。

 

例えば、

  • アクセス数はあるんだけど、その後に繋がっていない
  • 全然お問い合わせがこない

 

アクセス数はあるけど、反応が悪い場合には、

記事内のどこかに問題がある可能性もあります。

 

動線なのか、バナーなどの設置場所なのか。

それらの分析をして記事をリライトをしていきます。

 

2、人気のない記事のリライト

 

人気のない記事というのは、

大きく言えば「あまり読まれていない記事」ということになります。

 

例えば、

  • Googleなどの検索に全然かからない
  • シェアもあまりされていない

 

このような記事になります。

 

Googleなどの検索に全然かからないということは、

キーワードの選定が間違っていたり、

記事の内容自体があまり良くない、

そもそもアクセス数自体が少ないということがあります。

 

ここら辺を分析して記事をリライトしていきます。

 

記事をリライトする為にどのように分析をするの?

 

記事をリライトする為には、分析をすることが必要になってきます。

 

私が主に使っている分析のツールは、

  • Googleアナリティクス
  • キーワードプランナー
  • WordPressのプラグイン

などを使っています。

 

Googleアナリティクスでは、

アクセス数だけでなく、記事毎のアクセス数や、

どこの部分で記事から離脱しているかなどを見ていきます。

 

キーワードプランナーでは、

検索にかけたいキーワードが月にどれぐらいのボリュームで検索されているかなどをチェックするようにしています。

 

WordPressのプラグインでは、

人気記事順に表示してくれるプラグインなどがあるので、

それを元に人気の記事をリライトしたり、

人気のない記事をリライトしたりするようにしています。

 

定期的なチェックが必要です!

 

ブログ記事は書いたら終わりではなく、

その記事がどれぐらい読まれていて、

自分が得たい成果などに繋がっているのか?を定期的にチェックする必要があります!

 

それを定期的に繰り返してやっていくと、

更に良いサイトができあがると思いますので、

やっていないという方はぜひやるようにしてみてください!

 

 

LINE@バナー

 

祖母との日常を綴ったブログも書いています!

認知症の祖母と暮らすパーソナルトレーナー坂本孝宏のブログ

 

今日も素晴らしい笑顔と「ありがとう」を忘れずに!

パーソナルトレーナー

坂本孝宏