ブログを1ヶ月間書いてみて感じたこと「ブログを書くも仕事」

ブログを書くも仕事 学び

茨城県つくば市、守谷市、千葉県柏市でパーソナルトレーナーとして活動している坂本孝宏(@t_s.56)です。

 

7月は密かにブログを毎日書こう!という企画をやっていました。

(風邪で2日間書くのをお休みしてしまいましたが。。。)

 

実は4月にも同じような企画をやっています!

 

ブログを1ヶ月間毎日書いてみた感想

2018.04.30

 

今回はこちらの3名の方と一緒にやりました!

 

赤坂でEnglish Yogaのクラスをやっている

インストラクターの竹内恵さん

 

テニスパフォーマンスコーチとして活動している

パーソナルトレーナーの染谷海時さん

 

女性パーソナルトレーナーとして千葉で活動している

パーソナルトレーナーのsayakaさん

 

Facebookグループを組んで、

ブログを書いたら報告し合う形にしました。

 

今回はブログを今まで書いていなくてスタートしたばかりのメンバーもいたので、

これからブログを書くいいキッカケにもなったかなと思います!

他のメンバーは以前の企画にも参加してくださっていたので、

今回はさらにブラッシュアップされたかなと思います。

 

ブログを1ヶ月書いてみて感じたこと

 

それは、

ブログを書くのも仕事の1つ

ということです。

 

もちろんブログを運営する目的にもよります。

 

日常の生活を綴った日記のような役割として使うならば、

何も意識しなくていいのかもしれません。

 

しかし、もし「集客」の為にブログを運営するならば、

仕事の1つとして取り組む必要があります。

 

集客とは?

 

集客とは、

「興味を持ってもらいお問い合わせをもらうこと」

と私の中では定義しています。

 

ブログというのは、

24時間あなたのWeb上の営業マンになってくれます。

 

つまり、24時間Web上で営業活動をしてくれている訳です。

 

ブログを書かないというのは、

Web上で営業活動をしないと言っていることになります。

 

仕事としてやるならばやらない理由はない

 

なぜブログを書かないのはなぜだろう?と思ったこともあるのですが、

それを周りの先輩などに聞いてみた所、このような回答をいただきました。

 

「現状、集客に困っていないんじゃない?」

 

これを聞いてなるほど!と思いました。

 

集客に困っていなかったり、現状やる必要性を感じていない場合には、

ブログをやることはないかもしれません。

 

ですが、もし今よりも集客をしたい、

これからの仕事の幅を広げていきたいとお考えならば、

 

「忙しい・・・」

「時間がない・・・」

「余裕がない・・・」

 

このようなやらない理由は作らずにとにかくやりましょう!

 

もしブログの作り方や記事の書き方が分からない場合は、

作り方や書き方の講座などもあるので、お気軽にお問い合わせください!

 

 

LINE@にてご質問受け付けております!

下のバナーをクリックしていただきご質問内容をお送りください!

LINE@バナー

LINE友だちも募集しております!

パーソナルトレーナー坂本孝宏とLINE友だちになる

 

祖母との日常を綴ったブログも書いています!

認知症の祖母と暮らすパーソナルトレーナー坂本孝宏のブログ

 

今日も素晴らしい笑顔と「ありがとう」を忘れずに!

パーソナルトレーナー

坂本孝宏