FacebookとTwitterのセキュリティ強化の設定方法:スマホ編

Facebookとtwitter トレーナー向け

茨城県つくば市、守谷市、千葉県柏市でパーソナルトレーナーとして活動している坂本孝宏です。

 

先日、私のTwitterが不正にログインをされてしまい、

広告が勝手にフォロワーの方全員に送られてしまうという失態をしてしまいました。。。

ご迷惑をおかけした方申し訳ありませんでした。

 

知り合いの方からメッセージをいただいて、

すぐに気づけたのが良かったです。

すぐにパスワードの変更とセキュリティの強化設定などをしました。

Twitterだけでは心配だったので、Facebookの設定もし直しました。

 

そこで今回は、FacebookとTwitterのセキュリティの設定方法をご紹介したいと思います。

設定がまだの方は見ながら設定をしてみてください!

スマホ(iphone)での設定の仕方となりますのでAndroidやPCの場合は少しやり方が違うかもしれません。

 

Facebookの二段階認証の設定のやり方

 

まずFacebookの二段階認証の設定からご紹介します。

 

二段階認証とは?

 

二段階認証とは、パスワードともう1つの要素を使って、

Facebookアカウントを保護するセキュリティ機能です。

 

二段階認証を設定している場合は、

Facebookが認識していないコンピューター、

またはモバイル機器から、誰かがFacebookアカウントに、

アクセスしようとするたびに、特別なセキュリティコードの入力、

またはログインの承認が求められるようになります。

(Facebookヘルプセンターより参照)

 

二段階認証の設定のやり方

 

Facebookの二段階認証

まず初めに、横棒が3つになっている部分のボタンを押します。

そうするとグループやらイベントなどが表示されると思います。

そのまま下にスクロールをしていきます。

「設定とプライバシー」という部分の横の下向きの部分を押します。

アカウント設定をクリックします。

Facebook認証

セキュリティとログインの部分をクリックします。

Facebook二段階認証

セキュリティとログインの部分をクリックしたら、

次に二段階認証を使用という部分をクリックします。

Facebook認証

二段階認証の横の□の部分にチェックを入れます。

そうすると電話番号の確認や、

メールアドレスにコードが送られてきたりするので、

そのコードを入力すれば二段階認証が完了します。

この部分は指示通りにやればできると思います。

 

Twitterのセキュリティを強化する方法

 

プロフィールの部分の欄から、

設定とプライバシーをクリックします。

Twitter セキュリティ

設定とプライバシーのボタンを押したら、

次にアカウントの部分をクリックします。

Twitter セキュリティ

アカウントのボタンを押したら、

次にセキュリティのボタンをクリックします。

セキュリティのボタンを押したら、

次にログイン認証のボタンをクリックします。

ツイッター セキュリティ

ログイン認証の部分は設定をしていない場合は、

緑にはなっていません。

このボタンをクリックすると、

ユーザーIDとパスワードなどを入力して、

特別なコードが携帯に届くのでそちらの番号を入力すれば、

セキュリティの設定が完了となります!

 

以上が、Facebookの二段階認証と、

Twitterのセキュリティ設定のやり方でした!

ぜひ参考にしてみてください!

 

LINE@バナー

 

祖母との日常を綴ったブログも書いています!

認知症の祖母と暮らすパーソナルトレーナー坂本孝宏のブログ

 

今日も素晴らしい笑顔と「ありがとう」を忘れずに!

パーソナルトレーナー

坂本孝宏