【報告】五木田塾東海の勉強会で講師をさせていただきました!

お知らせ

茨城県守谷市、つくば市、千葉県柏市でパーソナルトレーナーとして活動している坂本孝宏(@t_s56)です。

 

先日、五木田塾東海の勉強会で講師をさせていただきました!

 

今回のテーマは、「WebマーケティングとUSP」についてです。

こちらのテーマは、五木田塾関東でもやらせていただきました。

 

今回は関東でやった内容をブラッシュアップさせた内容です!

 

関連記事はこちら

【報告】五木田塾勉強会でUSPについて講義をさせていただきました!

 

マーケティングとは?

 

マーケティングという言葉は、

人によって色々な定義がされています。

 

私にとってのマーケティングとは、

販売をする前に行う活動、セールスを楽にする活動

このように定義をしています。

 

マーケティングの使命

 

私が考えるマーケティングの使命としては、

「中長期的に売上と利益をあげるブランドを構築すること」

 

そして、

「市場全体における、消費者プレファレンスを獲得すること」

 

このように考えています。

 

プレファレンスとは、消費者のブランドに対する相対的な好意度のことです。

簡単に言うと、「好み」のことです。

 

プレファレンスについて知りたい方はこちらの本がオススメです!

→ 確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力

 

USPとは?

 

USPとは、

Unique(独特な)

Selling(売り)

Proposition(ご提案)

この略称です。

 

誰にでも強みがあり、弱みがあります。

それはライバルであっても同じです。

 

USPを決めていくにあたって大切なのは、

自分自身の棚卸しをすることです!

 

24時間、365日、数十年間生きてきて、

どんな経験をしてきたのか、どんな知識や能力を得てきたのか?

それを利用してどんな事が提供できるのか?

 

これを客観的に把握する必要があります。

今回の勉強会では、ワークを通して自分自身の棚卸しをしてもらいました。

 

USPについて詳しく知りたい方はこちらの本がオススメです!

世界一わかりやすい「差別化ブログ」起業術

 

魔法の言葉「だから、なに?」

 

このワードは、自分自身に投げかけるにはとても良い言葉です。

相手に言いすぎると、きっと怒られますので気をつけてくださいね。笑

 

私の例で少し説明すると、

→私は会社員時代5年間ジムが続かない人向けにパーソナルトレーニングを提供してきた。

→だから、なに?

→ジム初心者、トレーニング初心者の方がジムで迷子にならないようにサポートができる。

→だから、なに?(相手にとって何がいいのか?)

→パーソナルトレーニングを受けなくなった後でも、自分自身で自分の身体をコントロールできる。

 

このような感じになります。

(これはあくまで例です。ここからもっと深掘りをしていきます。)

 

だから、なに?と投げかけるのと一緒に、

だから、相手にとってどんなメリットがあるのか?

だから、相手がどうなれるのか?

この言葉を投げかけてあげると、

より説得力のある提案が相手にできるようになります。

 

常に「相手目線で考える」事が大切

 

マーケティングの原則として、

「相手目線で考える」があります。

 

これはどんな事にも応用ができます。

 

自分本位に伝えるのではなく、

相手にどのように伝えれば、アクションを起こしてもらいやすくなるのか?

相手に立場にたった時に、どのような印象を受けるのか?

 

常に、相手の目線に立って考えていく事が必要です!

 

編集後記

 

今回は人生で初めての名古屋だったのですが、

前泊をして、せっかくなので名古屋飯を食べてきました!

 

 

今回は無難にひつまぶしにしました。

とても美味しかったです!

次に行った時には何を食べるのがいいですかね?

もし、名古屋飯でオススメがあったら教えてください!

 

 

ご相談、お問い合わせは下記ボタンをクリック!

 

LINE@でもお問い合わせやご相談も承っています!

お気軽にご相談ください!LINE@バナー

 

祖母との日常を綴ったブログも書いています!

認知症の祖母と暮らすパーソナルトレーナー坂本孝宏のブログ

 

Webが苦手なトレーナー・インストラクター・セラピスト向けに、

noteでも情報発信を始めました!ぜひご覧ください!

noteはこちら!

 

今日も素晴らしい笑顔と「ありがとう」を忘れずに!

パーソナルトレーナー

坂本孝宏