ダイエットを成功させたいならタンパク質を摂るべし!

ダイエット

茨城(つくば市)、千葉でパーソナルトレーナーとして活動している坂本孝宏です。

 

「ダイエット」とGoogleで検索をすると、

約2億4200万件ヒットします。

様々なダイエット法や、体験談などがたくさんあります。

良い方法もあれば悪い方法もあります。

 

私が思うダイエットの本質

 

私が普段ダイエット指導をする際にお伝えしているのは、

自分がなぜ今の体になってしまったのかを見つめ直し、

その原因に対して適切にアプローチすることが大切です!とお伝えしています。

 

ダイエットの本質について考えてみた!

2018.04.16

 

太ってしまう原因のほとんどが炭水化物(糖質)の摂りすぎです!

 

総摂取エネルギーのうち、

エネルギー源となるP(タンパク質)、F(脂質)、C(炭水化物)によるエネルギーバランスを

PFCバランスと言いますが、このバランスの炭水化物が多すぎることが太ってしまう原因です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今までたくさんの方のダイエット指導をさせていただいて思うのは、

炭水化物が多くて、タンパク質が全然取れていないという人がとても多いです!

 

タンパク質の種類と働き

 

タンパク質は主に、

肉、魚、卵、豆類、乳製品などに含まれています。

 

筋肉、血液、骨、皮膚、毛髪などを作るのに、

とても重要な役割をしています。

 

タンパク質は、動物性タンパク質と植物性タンパク質があります。

動物性タンパク質は、肉類、魚介類、卵、乳製品などに含まれています。

植物性タンパク質は、豆類、種類などに含まれています。

 

主な違いとしては、必須アミノ酸のバランスや吸収率の違いなどがありますが、

どちらかだけに偏るのではなく、どちらもバランス良く食べることが大切です!

 

1日にどれぐらいのタンパク質を摂れば良いのか?

 

一般的には、1日にタンパク質が必要な量として、

体重1kgあたり1gと言われています。

体重50kgの人であれば50gが必要ということです。

これが意外と大変です!

 

「体重1kgあたり1gタンパク質を摂ってくださいね!」とお伝えすると、

「じゃあ私は50kgだから50gお肉を摂ればいいんですね!」と言われることがあるのですが、

それでは少なすぎます(笑)

 

例えば、鳥のササミや胸肉は、100gあたりタンパク質が約20g前後含まれています。

体重50kgの人であれば、約250g鳥のササミや胸肉を食べる必要があるということです。

これを伝えると、「そんなに必要なんだ!」と驚かれる方も多いです。

 

1回の食事で摂るのではなく、分けて摂りましょう!

 

1度の食事で必要なタンパク質の量を摂るのではなく、

1日を通して必要なタンパク質を摂れるように意識することが大切です。

体重が50kgの人であれば、1食あたりタンパク質を15g〜17g摂るということです。

 

食事で補えない分はプロテインなどのサプリメントを活用しましょう!

 

仕事が忙しくてちゃんとした食事をとることができなかったなど、

もし十分にタンパク質を摂れていない場合は、プロテインなどのサプリメントを、

間食や食後などにとるようにして、タンパク質の量を調整するようにしてください。

 

あくまでサプリメントは補助的なものなので、

基本的には食事で摂れるのがベストです!

 

今の自分自身の食生活を振り返ってみて、

必要なタンパク質の量を摂れているかをチェックするところから始めてみてください!

 

 

今日も素晴らしい笑顔と「ありがとう」を忘れずに!

パーソナルトレーナー

坂本孝宏

 

LINE@で食事に関するご質問を受け付けておりますのでぜひお友達登録してくださいね!