2016年の読書 〜9月編〜

2016年の読書
読書

茨城、千葉でパーソナルトレーナーとして活動している坂本孝宏です。

今回は2016年の9月に読んだ本のご紹介をしていこうと思います。

マイ読書ルールは、

1、隙間時間に読む(例えば電車移動など)

2、読みたいと思った本以外は読まない(途中であまり楽しくないものは読むのをやめても良い)

としています。

過去の記事はこちら。

読書2016 1月〜3月の読書記録☆

2016.07.14

読書2016年 4月の読書記録☆

2016.12.01

2016年の読書記録 〜5月編〜

2016.12.03

2016年の読書 〜6月編〜

2017.01.02

2016年の読書 〜7月編〜

2017.01.03

2016年の読書 〜8月編〜

2017.01.04

9月はこちらの9冊の本を読みました!

 

 

 

 

 

 

 

  • 一流の人に学ぶ自分の磨き方/スティーブ・シーボルト
  • 幸せな経済自由人の60の習慣/本田健
  • スンナリわかる脂肪の本 中性脂肪って何?コレステロールって何?/丸元康生
  • じつは危ない野菜/南清貴
  • 秒速で人が動くリーダー力/岩田松雄
  • ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!/堀江貴文
  • 答えはすべて本に書いてある/川上徹也
  • シュガーマンのマーケティング30の法則/ジョセフ・シュガーマン
  • 成功者の告白/神田昌典

 

読書には、挙げればキリがないほどの効用があると思います。

その中の一つとしては、「人間的な成長に役立つ」ということです。

読書をすることで、

自分自身と向き合い、自分の人生の方向性を考え、

時には軌道修正することもできるものだと思っています。

自分自身と向き合うということは、人生の面白い部分でもあります。

ただ読書をすれば良いというわけではありませんが、

きっと今の生活のヒントを得られると思うのでオススメです!

 

思考が変われば、行動が変わる。

行動が変われば、習慣が変わる。

習慣が変われば、人生が変わる。

 

次回は10月に読んだ本をご紹介します。

お楽しみに!!

 

パーソナルトレーナー

坂本孝宏